植木

葉蘭

ハランを植えました。料理の仕切りやアレンジフラワーなどに使えます。春には花が咲くはずです。
ブログ

かりんのジャム

かりんのジャムを作りました。かりんの実はとても固く苦いため、食用には向いておりませんが、咳止めの薬として古くから用いられているため、家庭でも手軽に使えるように様々な方法が考えられております。ジャムはその一つですがいろいろなコツがあるためお知...
花壇

茗荷と蕗

花壇内ではありませんが、ミョウガとフキを植えました。特にミョウガは高価なので相当な量を植え付けました。初夏が楽しみです。ベランダなどで育てることも可能ですが日当たりが良いと上手く行きません。
園芸小品

クリスマスリース

会員が哲学堂公園で採取した植物を用いてクリスマスに飾るリースを作りました。このような円形の飾り物は、縁起の良いもの、或いは魔除けとして洋の東西を問わず古くから用いられており、わが国でも如意宝珠と言って観音様がお手にしている丸い球などが神仏に...
植木

寒緋桜の移植

緋寒桜ともいわれ桜の原種です。この木はもともと15年前に自宅に植えたのですが、隣家の立て直しにより日当たりが悪くなったため、近所のお宅に差し上げました。根切りから移植まで2年かかりでしたが、今度はそのお宅が売却されたため、切り倒されるのもか...
土造り

花壇の畑起こし

1年の間働いてくれた花壇の土は、すっかり疲れて痩せてしまっています。冬は畑起こしの季節で、作物の植えていない畑の土を掘って、底の土と上の土を入れ替えて風に晒すことによって雑菌などを減らす効果があります。また、底に枯葉を敷いて混ぜることで土壌...
土造り

花壇の埋蔵物

当会では来年春より新宿区戸山シニア活動館の花壇を使用してガーデニングの実践を行うため、花壇の土壌改良をしております。千古不鉞の花壇には、沢山の瓦礫が埋まっていて、20平方メートル深さ50㎝から1トンを超える瓦礫が出てきました。今回一緒に出て...
花壇

花壇の維持管理

11月12日に花壇の整理を行いました。手前が会員皆で丹精込めた花壇です。植えてあったものは、皆奥の花壇にすきこまれて来年の復活に備えます。手前の花壇は、瓦礫を十分に取り除かなかったのが良くなかったため、本年中に50㎝程度掘り下げて瓦礫を取り...
ボランティア活動

こども園の花壇の世話

当会では新宿区内のこども園の花壇の植え替えなどのボランティア活動も行っております。本日は初秋に植え付けた花の様子を見て、冬以降の植栽を考えてきました。枯れた花は取り除いたのですが、コリウスやナデシコなど冬越し出来そうなものは、そのままにしよ...
土造り

花壇の管理続

今年度使用しなかった花壇の整備中です。50㎝ほど掘り返して瓦礫を除き、落ち葉をすきこみます。後に苦土石灰を撒き、たい肥や肥料を施し、しばらく寝かせると良い土になります。この花壇は一度も手を入れられたことがないようで、瓦礫が沢山あり、30cm...